Japanese

Aug 13, 2011

千羽鶴(幕張/日本料理)

成田空港へレンタカーで向かう途中、幕張で昼食を取ることにした。ついでに幕張のアウトレットで買い物でもしてから帰ればちょうどいい、というのもあり。

幕張には、色々とホテルがあるが、その中でも名前を知っていたニューオータニに行ってみることにした。

館内の案内を見ると、日本料理店があったので、飛び入りで入ってみた。

入った時点では、12時前だったこともあり、空いていたが、12時を過ぎると次々と予約客がやってきて満席。びっくりである。

2,000円前後からメニューが揃うが、うなぎ美肌御膳(3,675円)というのが量的にもちょうどよいように思えたので、これにしてみた。

先付は、3種。胡麻豆腐、うざく、茄子と茗荷の浸しだ。どれもさっぱりとした味わい。

刺身は、サラダ仕立て。蛸と海老、夏野菜のサラダで、これもさっぱりとしていた。

煮物は、帆立湯葉ひろうす。やや出汁が濃い。

ごはんものは、ミニうな重、浅蜊汁。これはやや凡庸。

食後には、500円追加すると甘味五点盛とコーヒーが付く(通常だと甘味三点盛)ので、これにしてみた。みつかんが懐かしくて美味しかった。

日本庭園を眺められる店で、サービス含めてちゃんとしたホテル内の日本料理店だった。

【店舗情報】
住所;千葉市美浜区ひび野2-120-3ホテルニューオータニ幕張1F
TEL;043-299-1849
営業時間;11:30~14:00、17:00~21:00(土日のランチは11:00~14:30)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Aug 08, 2011

瀬戸内(広島/日本料理)

ホテルグランヴィアの中にある日本料理店。広島のホテル内日本料理店としては一番信頼をおいている店だ。

夏ということで、穴子づくし会席をやっているというので、行ってみた。

本当に先付、お造り、吸物、焼物、揚物、鍋、ごはんに至るまですべて穴子づくしだ。

それだけだと飽きてしまうので、小いわしのお造りをプラスして。

Img_0823 Img_0824 Img_0827 Img_0828 Img_0829 Img_0830 Img_0832

これだけ食べるといい加減穴子に飽きてしまうというのが正直なところだが、白焼きとしゃぶしゃぶ仕立ての鍋物が意外とよかった。

とはいえ、あなごめしが一番美味しかったというのは、やはり当然の帰結か。

広島の地酒も10種類ほど揃うが、意外と値が張るのが欠点だ。(市内の居酒屋の3倍近いものも結構ある!)

【店舗情報】
住所;広島市南区松原町1-5ホテルグランヴィア広島2F
TEL;082-262-1160
営業時間;11:30~14:30、17:00~22:00

| | Comments (2) | TrackBack (0)

麗ちゃん(広島/お好み焼き)

広島駅の駅ビルASSEに入っているお好み焼き店だ。

駅ビルの中だからといってなめてはいけない、もともと闇市だった頃からのお店なので。

13時過ぎに店に行ったところ、10組くらいの行列で30分くらい待たねばならなかった。

そば入りが有名な広島お好み焼きだが、こちらはなぜかうどん入りの方が美味しい数少ない店だ。たまには、と思ってそば入りを頼んでみたが若干後悔。

Img_0815

それにしても、マヨネーズを頼む関西人が多くて辟易。普通広島お好み焼きには、マヨネーズつけませんからね。

【店舗情報】
住所;広島市南区松原町2-37 広島駅ビルアッセ2F
TEL;082-286-2382
営業時間;11:00~22:00

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 07, 2011

なだ万賓館(横浜/日本料理)

日本帰国初日の夕食。機内食を結構食べてしまったこともあり、あまり食欲がなかった。ということで、ホテルの近場にある高島屋の中に入っているなだ万にしようと考えた。

デパート内ということもあるのだろうが、なんと3,000円代から夕食が食べられるというわけで、これもデフレの影響であろうか。

デパート内とは思えないほど凛とした雰囲気の店内で、なかなか好印象。

メニューを見ているうちにおなかが空いてきたので、ミニ懐石(5,880円)を頼むことにした。

先付、松茸の土瓶蒸し、お造り(まぐろ・鯛・かんぱち)、海老しんじょうの煮物、かますの焼き物、穴子ごはん、デザートという構成だ。

Img_0800 Img_0802 Img_0803_2 Img_0804 Img_0805

この値段の日本料理なので、食材には期待できないが、なだ万らしい安定感のある味で安心だ。

復興支援の意味もあり、東北の日本酒(一の蔵、浦霞、国権)で通したが、値段も手頃(普通の居酒屋よりちょっと高いくらい)で、CPに優れている。

【店舗情報】
住所;横浜市西区南幸1-6-31高島屋8F
TEL;045-628-9611
営業時間;11:00~22:30

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jul 23, 2011

山里(上海/和食)

花園酒店(ホテルオークラ)にある日本料理店。

東京のホテルオークラにある日本料理店と同じ名前を冠した、上海では老舗の部類に入るお店だ。

店内は改装したのか、グランドハイアット東京の旬房のような、最近のモダンジャパニーズっぽい内装だ。

うな重を注文。うなぎはまあまあでしたが、茶碗蒸しとお味噌汁の不味さにはびっくりだ。これらは、日本料理の基本のキなだけに、残念だ。

Img_0753

日本食の競争が厳しい上海では、こちらは、花園酒店に泊まる出張者のアテンドくらいにしか使えないのではないだろうか?少なくとも日本人相手には。

東京のオークラもそうだが、オークラグループには、かつての迎賓館ホテルとしての矜持を早く取り戻してほしいものだ。

【店舗情報】
住所;上海市茂名南路58号花園酒店2F
TEL;021-6415-1111
営業時間;6:30~9:30、11:30~14:30、17:30~22:30

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Jul 02, 2011

竹寿司(香港/寿司)

ミシュラン東京・横浜版で1つ星に輝く寿司幸本店。ここが香港で開いた支店がこちらである。

場所は、銅鑼湾のLee Gardenのそば。タクシーで行くのであれば、Lee Gardenといえばたいていのドライバーはわかるだろう。

名前の通り竹をイメージした廊下を抜けると、清潔なカウンターとテーブル席がおめみえ。

予約時に寿司カウンターで、と伝えてあったので、スムーズにカウンターに案内された。

担当してくれた寿司職人は、この週末限定で香港に来ていた寿司幸本店の方だった。ラッキーだ。アシスタントとして付いたのは香港人だが、銀座の本店にしばらく研修で来日してもらったというだけあって、手さばきは見事。

メニューはよく見ていないが、おまかせは1,200HKDから。少し寿司ネタを増やしてもらって1,200HKDでお願いした。お酒は、出羽桜を。

まずは、おつまみが3種ほど出てくる。マグロ、青柳などを使ったもので、お酒が早くも進む。

お次は、お造り。大トロとシマアジが秀逸だ。

追加でもらったのが、金目の煮付け。日本にいた頃はよく伊豆まで食べに行っていたのを思い出した。

握ってもらったのは、10貫ほど。どれもちゃんとした江戸前寿司で、香港にいるのを忘れてしまうほどだった。特によかったのは、カンパチとコハダだ。

Img_0674 Img_0675 Img_0677 Img_0678 Img_0679

すべての食材(魚、米、調味料)は日本から空輸しているという。香港人の女性のサービスもしっかりしている。

大満足のお店だが、二人で3,600HKDだから、香港の飲食店でも最高峰のレベルだ。しょっちゅうは来れないが、また来てみたいお店だ。

【店舗情報】
住所;12F, Cubus, 1 Hoi Ping Road, Causeway Bay, HK
TEL;+852-2577-0611
営業時間;12:00~15:00、18:00~24:00

| | Comments (14) | TrackBack (0)

Jun 05, 2011

大和屋(横浜/日本料理)

大阪心斎橋の老舗日本料理店の支店である。横浜そごうの中にある、というロケーションは微妙な気もするが、横浜でちゃんとした日本料理がある店というのが殆どない中では貴重なお店なわけで。

5,000円前後からディナーでも用意されているのはさすがデフレと感心せざるを得なかったが、10,500円のおすすめを。

Img_0566_2先付、吸物、お造り、焚合せ、焼物、合肴、酢もの、食事、デザートという構成。

先付けがとうもろこしの豆腐だったり、お造りが4切れ程度だったり、合肴になぜか枝豆が出てきたり(しかも美味しくなかった)、といまいちだと感じる皿もあったが、焼物の鮎と新生姜ごはんは美味であった。

東北支援の意味を込めて、お酒は浦霞と南部美人で通した。

【店舗情報】
住所;横浜市西区高島2-18-1そごう横浜店10F
TEL;045-465-5958
営業時間;11:00~14:30、17:00~23:00

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jun 04, 2011

うどん山長(恵比寿/うどん)

恵比寿駅東口の路地裏にあるうどん屋さん。鰹節・昆布問屋が営むお店だ。

春節のときにウェスティンのコンシェルジュに教えてもらって、わりとよかった蕎麦屋と同系列のうどん屋ということで、行ってみることにした。

こちらのお店予約が取れないので、土曜の20時30分くらいにいったのだけど、満員で20分くらい待つ羽目に。

板わさ、あなごの白焼き、有機野菜のサラダなどをつまみに、〆にうどん。

ややつゆの存在感が薄いな、と感じつつも、うどんはおいしく頂けた。

【店舗情報】
住所;渋谷区恵比寿1-1-5 恵比寿オークビル1F
TEL;03-3443-1701
営業時間;11:30~16:00(L.O.15:30)、17:00~4:30(L.O.4:00)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 03, 2011

天翠(バンコク/日本料理)

バンコクは在住日本人数世界第四位(上海、NYC、LAに次ぐ)と日本人が多い都市。

というわけで、日本食にも期待が持てそうなので、一食はちゃんとした日本食を食べようと思ったわけだが、情報収集は結構難しい。

ホテルのコンシェルジュが日本人好みの日本料理を知っているわけがないからだ。というわけで、ネットで見つけたのがこちらのお店。お店のHPを見る限り、殆どの食材を日本から輸入しているそうだ。

スクンヴィットSoi16にあり、ホテルからは歩いて10分くらい。これくらいの距離が実は中途半端!タクシーを使うと嫌がられそうだし、かといって歩くと暑そう。

まあしょうがないので、歩いたんだけど、お店に到着する頃には汗だくだくで死にそう。一軒家で日本庭園まであるレストランでものすごく雰囲気はいいのだけど、それにひたる余裕もないくらいの暑さ。

Img_0455

Img_0447

とりあえずビールをもらって喉をうるおす。

ランチメニューはそば・うどんと丼のセットものから懐石料理仕立てのお弁当までいろいろ。

せっかくなので一番高いお弁当(1,200THB)を注文。

まずは先付けから。

Img_0451

お弁当は6種類のおかずで出来ている。どれも丁寧に作られているし、煮物はちゃんと上品な出汁がとられているのがよくわかるし、刺身の大トロも上物で、とっても感心。

せっかくなので、日本酒を呑もうとメニューを見てびっくり。100種類くらいの日本酒のラインアップなのだ。値段は日本の3~5倍くらいという感じだが、それでもあるのだからたいしたものだろう。真澄の純米吟醸をいただいた。(真澄ですら600THBもする。。。)

Img_0452

締めはおこわごはんとお吸い物。

Img_0453

日本のランチで3,000円くらいの店と大差ないレベルの味だった。バンコクの地でこのレベルの食事を提供するというのはたいしたものだ。広州でこのレベルを出せる店はありませんね。

次回は夜に行ってみたいところだ。

【店舗情報】
住所;Sukhumvit Soi 16 Bangkok
TEL; 0-2663-2281
営業時間;11:30~14:30、18:00~22:00
Website; http://www.daco.co.th/biz/tensui/

| | Comments (26) | TrackBack (0)

May 02, 2011

つけ麺本舗ばくだん屋(バンコク/ラーメン)

広島の新名物ともいうべき、激辛つけ麺。その最も有名ともいえるばくだん屋が何とバンコクにある。しかも唯一の海外店舗とあらば、行かんと行かんでしょう。

場所は伊勢丹の6F。周りはさぼてん、田丸屋プロデュースの焼肉屋など日本料理店ばかり。

さて、さっそくつけ麺を辛さ10倍で注文。

Img_0368

うーむ、麺とつけダレは合格点。ただし、キャベツとチャーシューはダメだな。

広島のお店もチャーシューはダメなのですが。

バンコクは他にもちゃぶ屋が出ているんですね。ラーメンでは困ることがなさそう。

【店舗情報】
住所;6thFloor, Isetan Department Store 4/1-4/2 Central World, Rajdamri Road, Kwaeng Pathumwan, Khet Pathumwan
TEL;02-255-9895
営業時間;10:00~21:00

| | Comments (15) | TrackBack (0)