Car

Mar 24, 2011

珍しいナンバープレート

今日広州市内を歩いていて見かけた珍しいナンバー。

Img_0054

粤Aというのは広州市発行のナンバーなのだが、8のゾロ目って一体いくらなんだろうか?というのも中華圏では8が最も縁起がいい数字だと考えられているから。

広州では、数年前からこのような人気のありそうなナンバープレートには、オークションで落札者を決める制度始めているので、こういうナンバーは必然的に高いはず。

4年前には000F1というナンバーが75万元(1100万円くらい)で落札されたそうだ。

でもまあ、それで驚くのはまだ早い。香港は18というナンバーが2億円で落札されたくらいだから。

香港の場合は、ナンバープレートは個人に紐づくもののため、英国統治時代からのナンバーがいまだにあり、最初の頃は数字のみから始まったから数字だけのナンバーというのは必然的に高値がつくというわけ。

当然最高でも999台しかない(現存するのは700台くらいみたいですが)わけですから、毎回香港に行くと、この数字のみナンバーを発見するのが結構愉しみなわけで。

これは灣仔近辺でタクシーに乗りながら発見したLEXUS LS600hL。747、飛行機好きなのかな?(ちなみに4も7も中華圏では縁起のいい数字ではないので、人気があるのかどうかは微妙だが)

Img_0407

こんなふざけたナンバーも発見したことがある。BOND007って。。。しかもボンドカーのアストンマーチンだし。

Img_0940

日本だと、ゾロ目のナンバーとか見るとアホ丸出しの感じがするけど、こちらでは何と言うか富の象徴という感じで、面白く見えるのが不思議です。

| | Comments (156) | TrackBack (0)