« 九廣通車内でネットサービス開始 | Main | タイ国際航空 TG669便(広州→バンコク)搭乗記 »

Apr 22, 2011

夏宮(広州/広東料理)

シャングリラホテルにある広東料理店。

シャングリラにある広東料理店は、上海、香港、シンガポール、ペナンなどで行ったことがあるがどれも外れがないということで結構信頼をおいているのだが。

まあ、シャングリラ自体が香港資本なのだから当たり前と言えば当たり前な気もするが。

というわけで、広州のシャングリラはどうだったかというと。

ちょうど交易会(Canton Fair)の時期だっただけに、客は殆どが外国人。メニューを開くとかなり限定されたメニューでふかひれのメニューはなく、肉や海鮮料理も限られたチョイスで…。

でもって、オーダーの際に聞くと「ある」というのだからずいぶんとバカにした話だ。まあ、「ある」と言ってくれるだけまだマシな気もするが。(普通の店だと「ない」で通し続けるだろうから)

まずは、前菜の盛り合わせから。がちょうと豚の皮とくらげ。焼物のレベルは広東料理店で重要。ここのは外はからっと、中はジューシーに焼かれておりまずまず合格レベル。

Img_0160

海老と卵白を茹でたものは、これまた広東料理の定番だが、これ失敗作なの?というくらい味が中途半端。

Img_0162

ふかひれとチキンのスープは、ふかひれは立派なんだが、チキンの油が完全に上湯に勝ってしまっていて、結構食べ疲れるなぁ。

Img_0164

野菜は、あっさりとしていておいしい。こういう質のよい野菜を仕入れているということは、実力はある店なのでしょう。

Img_0163

肉は、鶏肉とナッツの炒め物にしたのですが、これは山椒と唐辛子が効いていて四川料理かいな、という感じ。交易会特別メニューということなので、西洋人受けを狙ったものなんでしょう。

Img_0165

ごはんものはおなかいっぱいになってしまったのでパスし、デザートにツバメの巣のパンプキンスープを。これはおいしかった。

Img_0166

うーむ、交易会期間であることを差し置いてもあまりレベル高くないなぁ。シャングリラという期待が高かったこともあるんでしょうが。

サービスも、英語が出来ない店員がいたり(香港系5ツ星ホテルでありえないでしょう)、人件費の割にホールにスタッフがあまりいなかったり??なところも。

【店舗情報】
住所;1 Hui Zhan Dong Road Hai Zhu District Guangzhou 510308
TEL;020-8917-6498
営業時間;8:00~14:30、17:30~22:30

|

« 九廣通車内でネットサービス開始 | Main | タイ国際航空 TG669便(広州→バンコク)搭乗記 »

China」カテゴリの記事

Chinese」カテゴリの記事

Guangzhou」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

Comments

It is different than RBS or DCS because in this case the strategies are based on scripts and not on palettes. They play online casino games whenever they get time. The best part of online VIP programs is most will allow you to instantly join the minute you deposit a small fee.

Posted by: https://casino911.co.uk | Oct 22, 2014 at 01:45 PM

If you want to grow your familiarity just keep visiting this website and be updated with the most recent news update posted here.

Posted by: CS GO HACK | Mar 11, 2015 at 02:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174546/51495418

Listed below are links to weblogs that reference 夏宮(広州/広東料理):

« 九廣通車内でネットサービス開始 | Main | タイ国際航空 TG669便(広州→バンコク)搭乗記 »