« 広東美術館 | Main | 紅錦(広州/中華料理) »

Mar 19, 2011

東日本大震災に関して

東日本大震災で被災に遭われた方々にお見舞いを申し上げると共に、残念ながら犠牲になられた方々に哀悼の意を申し上げます。

異国の地にいると、本当に出来ることは限られておりますが、私なりに出来ることは最大限やろうと思っています。

そういう中で希望を抱けるとすれば、やはりこれほどの未曾有の災害にも関わらず冷静に対処している、と言われる日本人の国民性と外国諸国の対応でしょう。

特に私は米国の対応に心から敬意を表します。空母を含む9艦を救助のためだけに派遣してくれる国は世界広しと言えども米国しかいないでしょうし、米国がここまでやる国も日本相手しかないでしょう。残念ながら日本からの要請がタイムリーでなく、待機を強いられているとの報道もありますが。

そして、台湾にも改めて感動しました。

12日には救援隊を送ることを表明したにも関わらず、中華人民共和国より前に救援隊を受け入れるのは不味かったのか、2日間待機を強いられたとの報道もあり。(朝日の記事ですからこれは本当の話だと私は思いますが。)

それにも関らず、19日にテレビ局9局合同で行ったチャリティー番組で集まった義援金は何と23億円。台湾は人口2000万ですから一人平均100円以上という数字です。また、台湾は早い段階で政府としても100万台湾ドル(約2億8000万円)を支援しています。

金額ではなく気持ちだ、という精神論はともかくとして、実際問題として金額はきわめて大きなファクターであると考えます。

いずれにしても、まだまだ福島原発の状況も先が読めませんし、何よりも被災者の方々が避難所から出ることが出来るようになり、街が復興するまでは気の遠くなるような長い道が待っていると思います。

日本人として団結してこの問題に対処していかなければならないだろうと思います。

|

« 広東美術館 | Main | 紅錦(広州/中華料理) »

Japan」カテゴリの記事

Others」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174546/51171668

Listed below are links to weblogs that reference 東日本大震災に関して:

« 広東美術館 | Main | 紅錦(広州/中華料理) »